日本の歴史を、時代を問わずに語っていきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8人の女帝
皆さん、こんにちは。
今、女性天皇が話題になっていますので、ちょっと趣旨をかえ、歴代の女性天皇についてご紹介致します。
最初は歴史上に登場した8人の女帝についてご紹介します。

第33代 推古天皇 
額田部皇女…敏達天皇皇后
欽明天皇皇女、母は大臣蘇我稲目の娘・堅塩媛(きたしひめ)用明天皇の同母妹


第35代皇極天皇・第37代斉明天皇
宝皇女…舒明天皇皇后
敏達天皇の曾孫、押し坂彦人大兄皇子の孫、父は茅渟王、母は吉備姫王


第41代 持統天皇 
鸕野讃良皇女(うののさららのひめみこ)…天武天皇皇后
天智天皇皇女 母は、蘇我倉山田石川麻呂の娘・遠智娘(おちのいらつめ)


第43代 元明天皇
阿閉皇女…皇太子・草壁皇子妃
天智天皇第四皇女、母は、蘇我倉山田石川麻呂の娘・姪娘(めいのいらつめ)


第44代 元正天皇
氷高皇女…草壁皇子皇女 母は元明天皇


第46代 孝謙天皇・第48代 称徳天皇
阿部皇女
聖武天皇第一皇女、母は藤原氏・光明皇后


第109代 明正天皇
女一宮・興子(あきこ)
後水尾天皇第二皇女 母徳川秀忠の娘・皇后和子(東福門院)


第117代 後桜町天皇
幼名を以茶宮(いさのみや)、緋宮(あけのみや)、智子(としこ)
桜町天皇第二皇女、母は関白二条吉忠の娘・青綺門院


以上の方々が、歴史上に登場された8人の女帝です。
明正天皇と後桜町天皇は江戸時代の方々で、第46代 孝謙天皇・第48代 称徳天皇の後、数百年の開きがございます。

推古天皇から元明天皇は、皇后あるいは皇太子妃となられた方々ですが、元正天皇から後桜町天皇は皇女で、ご結婚はされていません。

はい、今日はここまでに致します。
次回から、8人の女帝方の詳しいお話をしていきたいと思います。

どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
大日本帝國憲法第一條 大日本帝國ハ萬世一系ノ天皇之ヲ統治ス第三條 天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス第十一條 天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス日本国憲法第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。第三条 天..
2005/12/04(日) 07:27:49 | 悪の教典楽天市場店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。