日本の歴史を、時代を問わずに語っていきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズメ蜂の巣が~~!
うそ!!
と、思わず、後ろに飛びずさり…


外出先から帰り、いつものようにボウとしていたら、チャイムの音がして、お隣の奥様がいらっしゃいました。

「はい」とにこやかに玄関先に出ると、
我が家の軒下に、蜂の巣があるのを教えてくれました。

何でも大きな蜂が、その巣の中に入って行くのを見たとか……




ひえ~!






蜂の巣は、どうみても普通の蜂の巣に見えない。
つぼ型で、
色は茶色ぽくみえる。

夕方なので、それ以上の判別不可能(><)

取り合えず、明日(今日ですが)市役所に電話して、駆除をしてもらえる部署を教えて貰おうと思ったのですが、
2、3日前まで、何も無かった場所に、
突然、出現した蜂の巣…


すぐ大きくなったら、どうしよう。
住宅街だし、
誰か、蜂にでも刺されたらと思ったら、
いてもたっても溜まらず、
タウンページを掴んでました。

さて、ここで悩みごと、
蜂、しかもスズメ蜂の駆除はドコに頼むんだろう?
分からん(@@)

取り合えず害虫駆除で、探してみたらありました。

さっそく電話して、説明をしたら、
「スズメ蜂の巣でしょう」と言われ、ショック、
駆除値段を聞いて、ショック、ショック!!!

だけど、自分で駆除できないので、即、頼みました。


翌朝、仕事に出ている間に駆除に来てくれ、
午後集金に来てくれた時に聞いたら、
「黄色スズメ蜂の巣」との事でした。

幸い巣の中には一匹しかいなかったそうです。
これから大きくなるところだと聞いて、またまたゾゾz~


それでも、これで漸く蜂の巣の恐怖から開放されました。
大きな安堵感と共に、

スズメ蜂にお願いしたい。

『もう巣を作らないでぇぇえええ』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。