日本の歴史を、時代を問わずに語っていきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アブシンベル神殿でコスプレしたい!
なーんて言ったら、
ただじゃ済まないすね、きっと!

日が落ちてから、ライト・アップショーを見ました。
入場料と、ライトアップショーは別料金で、
入場券を見たら、
それぞれ、日本円で1,800円でした。

これを高いと考えるか、
安いと考えるか、
その方の価値観次第と言ったところでしょうね。

ライトアップショーは、観光客の国籍の多い国によって、
アナウンスが決まるそうです。

この日はスペイン語だった。
スペインの方が多かったようです。

もちろん、日本語訳つきのイヤホンがあったので、それを
聞きましたが、感度やや悪し。

絵柄が出るので、それを見ていたのですが、
単調な内容だったので、
夜空を見上げました。

何にもない真っ暗な夜空、
宵の明星が輝きをまし、
北斗七星がくきっきりと浮かび上がり、
満点の星空でした。

きれい~♪

自然って、本当にきれい。

こんな夜空みたことない。
ぼうっと見とれておりました。

もうこんなキレイな夜空、見られないだろうなと思いつつ、
ライトアップショーにコスプレして出てみたい…

なんて密かな願望が頭をもたげます~(笑)

やっぱり古代エジプト王朝の扮装と言ったら、
『王〇の紋章』コスプレです。

もっと腰がくびれないと、苦しいかも知れない・

そういえば『くびれ』がTVでもてはやされた時期がありました。くびれはどこへ~~!!
スポンサーサイト
「エジプト紀行」 ひと休み編
胃炎も無事回復中♪
写真アップ完了しました。
見てね。


「エジプト紀行」
あずきのたまて箱にアップしました。
どうぞお楽しみ下さい。

http://page.freett.com/renkinnzyutu/sub210.htm

カイロ国際空港に着いたのは、夜の11時近く…

普通、夜の11時と言えば、静まり返っていると思うでしょうが、
入国管理を終え、
一歩、ロビーに足を踏み出せば、
ごった返した人、人、人、人…の数
これから、到着便や出発便があるのかしら?
夜中なのに大変だわと思いながら、バスに乗り込みました。

ムッとくる熱気、しかし、バスの中はクーラーがガンガンに効いて、ヒヤヒヤ状態です。

涼しくて気持ちいいと、感じました。
まさか、それが恐怖の始まりとは、この時は知る由もありません(ムフフフ…)

バスに乗り込む前のお話を致します。
荷物を待つ間、トイレに行くと、おばさんがいて『1ダーラ』と、手を出します。
後で分かったのは、1ダーラ=1ドルのこと。

トイレを使用するなら、1ダーラということらしいのですが、
お金を払うくらいなら、ホテルまで待とうと、
引き返すと、
『トイレットペーパーを貰わなければ、払う必要はないです』と、ツアコンさんに
教えて貰いました。

【ポケット・ティシュなら持っている】と、再び、トイレに…
おばさんは、また手を出して『1ダーラ』といいます。

「ノーマネー」と言って、トイレットペーパーを貰わないでいると、
大人しく腰掛けています。



現金なモノです

さすがに、ホテルのロビーのトイレには,
いませんでしたが、この後、
博物館にも、
遺跡にも、
レストランは個人経営だから仕方ないけど、
おトイレおばさんやおトイレお姉さんが出没です。

欧州でもおトイレに入る時は、お金を払いましたが、おつりが貰えるので安心できましたが…
こちらでは、おつりは返してもらえ無さそう

郷に入っては郷に従えといいます。
だけど、なんか割り切れない気分……ホテルで夜中でも両替が出来たので、
小銭が出来たので一安心!

これでいつでも、トイレに行けるぞ~あれ?違うか(苦笑)


それとですね。
エジプトには、観光警察という観光客の安全を守るための。専門のポリスマンがお出ででした。
ベレー帽に、白の制服、
肩には本物の銃が、

目が点……

銃だ、本物の銃だ…

これから行く先々で、鋼鉄の盾を前に、銃を持っている観光警察官を見ることになります。


しかも、エジプト考古学博物館近くのビルの屋上には、
防弾チャックに、銃を構えて、ポリスマンがいました。

やっぱり外国だ~日本とちゃう


アスワンからルクソールまでは、観光警察車の先導付でおます。
しかも、バスにも乗り込んでお出でになりました。

あららら・・・

途中、ベレー帽が消えたと思ったら、ポリスマンもお昼寝中だったようです。
何事もなくて、本当に良かった。
つくづく、そう思いました。



胃炎が~~
日本に帰って安心したのか、胃炎になり、病院に行ってきました。

やっぱり日本食が一番美味しい。
旅行中、どんなに日本食が恋しかったか、分かりません。

今までこんなことなかったのに、
暑いお国柄、食生活がかなり違いすぎたんでしょう。

それに、水分を補給しすぎて、胃液が薄まったようです。
かといって、水を飲まないといられないし、
それになんといっても、
冷房の効きすぎ。

飛行機はもちろんのこと、
バス、ホテルも
冷房ガンガンでした。
温度差があり過ぎて、体調崩れるのは当たり前!

次回、旅行に出かけるときは、
湯沸かし器をしっかり買ってもって行こう。
梅干、ふりかけも忘れずに…


あ、しかし、エジプトのご飯は美味しかったけど、他の国はどうかな?
旅行に出かける前は、そのお国の食事を食べてから行くのが良いかもしれないです。
ただいま
本日、午後2時過ぎ
定刻より1時間15分遅れで、無事、成田に戻ってきました。

行きは、飛行機で4時間40分かかりましたが、
帰りは12時間10分で帰ってきました。

この違いは何だろう
気流の関係かな?????

今回の行き先は、

エジプト

です。

小学生時代に読んだ、
ハワード・カーターさんの、ツタンカーメン発掘の本の
ある一部分、
棺に添えられていた、5000年前の、
矢車草の花束が見たくて、
王家の谷が見たくて、
思い切って出かけました。

カイロは29℃くらいでしたが、
アスワンは43℃…
笑っちゃうくらい暑いです。

しかし、
湿気がないので、日本の方が暑く感じます。

らくだに乗り、その高さにびっくりし、
クフ王のピラミッドの中に入って、
あまりの急な階段に筋肉痛になり、
観光警察の方の先導で、ルクソールに出かけ、
自動小銃や、
ライフルの目の前で拝見し、
ナイル川のナイトクルーズで、ペリーダンスを見学し、

色々、経験してきました。

何はともあれ、無事に帰国できてよかったです(^^)

HPにアップ目指して、張り切らなくちゃ!
今度はカメラの失敗なしで、
いっぱい写真撮ってきました。

さあ、編集だ!
前日
旅行を申し込んだのは、今年の初めごろですか。
まだ、数ヶ月先…
なんて思っていたら、いよいよ明日が出発日です。


きゃ~いや~ん、
どうしょう、どうしょう……

今から既に興奮状態。いかん、落ち着かねば(^^;)
と、思わず、ここで深呼吸。

スウー、ハアー


思い起こせば、彼の地に行きたいと思いつめて、
ウン十年、
(年寄りの話は長いぞ、オイオイ…^V^;)

よもや、こんな日が迎えられるとは夢にも思わんかったですバイ。ううぅ……嬉しい♪♪

行きたいと思ったのは小学生の時、
一冊の本との出会いからでした。

憧れの彼の地


憧ればかりが膨らんで、本を読んでは、ため息ばかり。
思いは募るばかり。

大人になり、日常生活に追われるうちに、ますます遠ざかったかに思えた憧れが、ついに実現。
ムフフフ…(^0^)顔も心も綻んじゃいます。

それでは


行ってきます♪
ポテトがない
土曜日…
月に一回のお楽しみ。マク〇ナルドで、持ち帰りをしたら、「バリューセット」についているはずの、

ポテト3個が一つもない!!
「あらま!」

お店に電話すると、恐縮して、家まで持ってきてくれると言うんです。
だけど、昼時で忙しそうだったし、
何しろ、マクドナルドまで家から1~2分の距離にある我家。


取りに行った方が早いと、またテクテクお店まで出かけました。

ポテトを貰うと、お詫びにと、マンゴパイ(?)をくれました。えへ?なんか、得した気分になっちゃった!
いや~マク〇ドナルドは感じのいいお店だと、印象もますます良くなりました。

私って、ゲンキンな奴~~(^V^)

家が近かったことも幸いでした。
車で買いに行き、家に戻ってポテトがなかったら、ブウブウ文句言って、済ませちゃったと思います。

お店の印象って、ちょっとした気遣いで、変わるもんです。
得した気分で、
気持ちよく、お昼寝に突入致しました。


今日も、一日良い日だったワ~~♪

本場讃岐うどん
昨日の夕飯は、
お裾分けで頂いた、本場の讃岐うどんを茹でました。

湯で時間は長めにと、教えて貰ったので、
茗荷(みょうが)
大葉
オクラ
と、薬味を用意して待ってました。


白くて艶やかなうどん!
おー美しい(^^)

水でシコシコ洗っているうちに、ますます輝きがまし、しまってきました。

お皿に盛って、薬味を沢山いれて、
一口食べる!

美味しい♪


いや、実に美味しい(^V^)




一度、本場の讃岐うどんを食べに行きたい。

暑い時は、麺類に限る!
スズメ蜂の巣が~~!
うそ!!
と、思わず、後ろに飛びずさり…


外出先から帰り、いつものようにボウとしていたら、チャイムの音がして、お隣の奥様がいらっしゃいました。

「はい」とにこやかに玄関先に出ると、
我が家の軒下に、蜂の巣があるのを教えてくれました。

何でも大きな蜂が、その巣の中に入って行くのを見たとか……




ひえ~!






蜂の巣は、どうみても普通の蜂の巣に見えない。
つぼ型で、
色は茶色ぽくみえる。

夕方なので、それ以上の判別不可能(><)

取り合えず、明日(今日ですが)市役所に電話して、駆除をしてもらえる部署を教えて貰おうと思ったのですが、
2、3日前まで、何も無かった場所に、
突然、出現した蜂の巣…


すぐ大きくなったら、どうしよう。
住宅街だし、
誰か、蜂にでも刺されたらと思ったら、
いてもたっても溜まらず、
タウンページを掴んでました。

さて、ここで悩みごと、
蜂、しかもスズメ蜂の駆除はドコに頼むんだろう?
分からん(@@)

取り合えず害虫駆除で、探してみたらありました。

さっそく電話して、説明をしたら、
「スズメ蜂の巣でしょう」と言われ、ショック、
駆除値段を聞いて、ショック、ショック!!!

だけど、自分で駆除できないので、即、頼みました。


翌朝、仕事に出ている間に駆除に来てくれ、
午後集金に来てくれた時に聞いたら、
「黄色スズメ蜂の巣」との事でした。

幸い巣の中には一匹しかいなかったそうです。
これから大きくなるところだと聞いて、またまたゾゾz~


それでも、これで漸く蜂の巣の恐怖から開放されました。
大きな安堵感と共に、

スズメ蜂にお願いしたい。

『もう巣を作らないでぇぇえええ』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。